きょうのじぶんの褒めどころ


一時期ほめ日記なるものをつけていた。

ほんとうにくだらないことでも褒めていた。



今日は、

自分のイライラに気づけたことが凄い。

イライラして、思わず何か消費をしようとお店に入った。

「憂さ晴らしにものを買ったって、よろしくないぞ。」

「嫌な気分で買ったものを家に持ち込むのもよろしくないのでは。」


それが間違っていようと間違っていまいと、

気づけただけで素晴らしい。

やめられただけで素晴らしい。



最近では日常的につけることはなくなったけれども、

生活が変わる習慣だと思う。


自分の基準で動けるようにだんだんなって行く。